治療方針(初めての方)

治療方針

方針イメージ

誠実をモットーとし、患者様を第一に。誠心誠意、治療にあたります。また治療は最新の知見等を参考にエビデンスに基づく鍼灸治療を提供しています。したがって理論根拠のない、または少ない療法は行わず、なぜこの部位への鍼灸が有効なのか、なぜその治療は必要ないのか、などを説明させていただき、患者様とともにゴールへ、それも最短で導くことができるような治療、その努力をしていきます。


〈治療までの流れ〉

①面接(問診)

まずは主訴・症状・発症原因・経過・病院や他院での治療歴などをお聞きし、病態の原因を探ります。

病院での検査データ(血液検査・MRI・レントゲンなど)をお持ちであれば確認させていただきます。


②所見の聴取

疼痛疾患であれば一般的な理学所見を。

不妊や生理痛などであればお腹や背中、足などのツボの状態を確認し、なのが原因なのかを探ります。


③病態把握

症状の原因を突き止めご説明させていただきます。


④治療計画

これまで伺ったこと、検査などを踏まえて治療計画を立てます。治療頻度・期間・予後などを推測しその方それぞれのゴールを設定します。

⑤治療

その人にあったそれぞれの手法を用いて治療させていただきます。

当院で使用する鍼はすべて使い捨て(ディスポーサブル)です。

使用するお灸もその人にあったものを選択するため、いろいろなものを用意しています。



⑥評価

経過をみて、想定通りに症状が推移していればそのまま治療は継続します。そうでない場合は再度①~③をおこない治療計画を見直します。